おもいを届ける
商品部ブログ

創り手のおもいを届ける

いつまでもきれいな景色を眺めていたいから

皆さんこんにちは♪商品部の小坂です。今回は眼についての学びについてお話ししますね。眼の学びで一番驚いたのが眼の寿命の話で、この数年間で眼の寿命が15年も短くなってるそうです。

寿命といってもいきなり見えなくなるとか言うことではなく、眼の病気にかかりやすくなる年齢という表現が適してますね。今はこの年齢が40才まで若年化しているそうです。

この原因というのが、皆さんもなんとなく想像がつくと思いますが、パソコンやスマホによるブルーライトによるものが大きく、そして紫外線もそうですね。最近はブルーライトカットという文字もよく目にするようになりましたが、もちろんそんな商品も上手に取り入れながら、根本的な対策を同時にできるといいですよね。

皆さんももう一度は耳にしたことがあると思われる「ルテイン」には、目を守るとても重要な働きがあります。簡単に言うと、目の奥にある最も重要な黄斑部というところがブルーライトなどの波長の長い光でダメージを受ける事で、目の様々なトラブルを引き起こすのですが、その原因から守ってくれるのがルテインなんです。

ルテインは目の入り口の水晶体と先ほどの黄斑部で働いていて、ここで強い光による酸化ダメージから目を守ってくれています。

実はこのルテインは日頃からよく食べているほうれん草や人参などにも多く含まれているのですが、1日に必要とされるルテイン量を補うには到底食べることができる量ではなく、残念ながら体内でも作ることができません。

このルテイン量の不足と生活習慣の変化で、これからますます眼のトラブルの若年化が進むと考えられています。

だからこそブルーライトや紫外線カットの商品とともに食事で補えない栄養素を良質なサプリメントで補えるといいですよね。

木のうたでは品質にこだわったケミン社のルテインを使用した「ひとみにルテイン」を揃えています。この機会にルテインで眼を若く保つ生活を始めてみて下さいね。

最後に、目のピント調整をしている毛様体という筋肉があるのですが、一点を集中して見ているとこの筋肉が凝り固まってしまいます。

パソコン作業の方やスマホを長時間見る方は、ぜひ意識的にこの筋肉を動かすように、一時的に遠くを見るなどを心掛けてみると良いかもです。

眼を大切に、いつまでもきれいな景色を♪

42views

関連記事一覧