おもいを届ける
商品部ブログ

創り手のおもいを届ける

正食・中級7回目「大根1本使い切りメニュー」

そろそろ大根の季節も終わりですが、
大根1本使い切りメニューです。

大根葉ご飯
切り干し大根ご飯
大根サラダ
大根と車麩の煮物
ひえと野菜のスープ

上から「葉」

葉がついてる大根  葉が落とされてる大根
どちらを選んでますか?
葉は捨てるごみになるし・・・なんて思ってませんか?
次に見かけたら 葉付き を選んでください。

刻んで塩でもんで、炊きあがったご飯に混ぜるだけで
大根葉ご飯!

塩を少しずつ足して、塩も一緒に刻み込むように細かく刻みます。
浅漬けよりも塩を多く、塩辛いって思うくらいに。
ご飯に混ぜて塩気も一緒にいただくメニューです。

次は「首部分」

ここは辛味も少なくサラダに。
生サラダではなく、千切り後にさっと熱湯をかけることで
ドレッシングともよく馴染み、とても食べやすくなります。

ドレッシングも作りましょう!
梅酢、塩、醤油、柑橘果物だけ。
柑橘果物は実、絞り汁、そして絞りカスもすべて使いました。

真ん中は「煮物」
今回の煮物は車麩と人参と一緒に煮ました。
味付けは、塩と醤油と レーズン!
甘味にレーズンです。
和の煮物にレーズンなんて・・・初めてでした。
甘味ってほど強くもなくじゃましない食材でした。
こんな使い方があるんですね。

下部は「スープ」や「味噌汁」などです。

授業では食材をどのように使えば、おいしく、無駄なく、
すべてをいただけるかを講義だけでなく、実際に調理実習で勉強できます。
切り方や大きさ、調理途中の扱い方、仕上がりの食感、味など
これまでの自分の調理方法といろいろ比べることができて
目からうろこだったり、とてもおもしろいです。

買い物に行った時も選び方やこれまで気にかけたことがなかったことに
気が付いたり、身につくものがたくさんあります。
ぜひのぞきにいらしてください。

料理教室の詳しい内容はこちら↓

マクロビ奈良クッキングスクール

5views