おもいを届ける
商品部ブログ

創り手のおもいを届ける

限りある時間をどう使うか

みなさんこんにちは。商品部バイヤーの小坂です。
まだまだ寒くて乾燥した日が続いてますが、日頃からの良質な水分補給にぜひOS-1を活用して体調管理をしてみて下さいね!

話は変わって、先日社内の会議があり「期限を守る」というテーマについて話し合ったのですが、その時私は、期限をキッチリ守れているから自分には問題のない話だと思い込んでいました。レポートや提出物など、決められた期限内に必ず提出していたので自信満々で自分は出来ていると。

しかし討論を深めていく中で、じゃあ自分で決めた期限は守れているの?という話になり、その時にようやくその視点が欠けていた事に気付かされました。

毎日仕事の優先順位を決め、それをスケジュールに落とし込み、それに沿って行動はしていますが、予定外の仕事が発生したり、予定以上の時間が掛かったりと、その日のスケジュールが100%予定通り進む事はまずありません。

そこには自分が決めたスケジュールなので、この仕事は後回しにすれば良いという考えが常にあったと思います。これでは期日を守れているとは、到底言えませんよね。反省です。

1つ1つの仕事は自分だけのものではなく、必ず誰かに関わっているもので、そして全ては地域のお客様により良いものをお届けするためです。そう考えると、自分で決めたスケジュールもきっちり守っていくべきですよね。

つい最近、自分を変えるためには、自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えるということを教えてもらいました。この言葉を胸に積極的に自分を変える機会を創っていきます。まずはスケジュールを自分だけのものにせず、マネージャーと共有したり、周りに公開していくことで、自分に負荷をかけながら期限の管理を行っていくことにします。

限りある時間、1分1秒を大切に。

52views