おもいを届ける
商品部ブログ

創り手のおもいを届ける

自然海塩でマイ梅干し漬け進行中!

梅干し・たくあん・味噌・醤油
先人の知恵であり、日々の養生食と言われています。

食卓にでてくれば当たり前に食べて、
なくなれば当たり前に買う食べ物ですが、
食文化が発達した現代では原材料も色々です。

「おいしい」だけを基準にするのではなく
「安心・安全」をちょっと気にかけてみませんか?

マクロビオテック教室では、
6月15日に「梅干し漬け」を行いました。

・南高梅(黄梅)1.8kg
・塩360g(梅重量の20%)

材料はこれだけ!

無農薬の南高梅は青梅から熟した黄梅の頃を使います。
始まる前から教室には梅の甘い香りが・・・。

塩は自然海塩。海水だけをじっくり煮詰めた結晶です。

作る工程もシンプルで、
梅を洗って乾かす、塩に漬ける(梅酢のあがりを待つ)、
赤紫蘇を入れる

写真は、1日目→8日目→14日目
まだ出来上がっていません。
この後、天気の良い日を待っての土用干しをして出来上がりです!

酵素が働き澱粉が糖になったり、
タンパク質がアミノ酸に分解されて旨味が徐々につくられます。
また塩の浸透圧で脱水作用が起こり防腐効果も生まれますが、
最低でも塩を18%入れないと防腐の役はしないとも言われます。
梅と塩だけで自然に行われる変化です。

出来上がりまでにお世話と時間はかかりますが、
塩に漬けこむ手仕事は「手塩にかける」、
塩加減は「塩梅(あんばい)」などの言葉を実感できますよ。

 

余談ですが・・・

レバコール
分厚いガラス瓶でなんでこんなに重いねん!
ってずっと思ってましたが、
この重さが驚くほど役立ちました!

4本入り、2本入り、自在に重さが調整でき安定感も抜群。
重石をどうしよう?と悩む必要ありませんでした。
恐るべしレバコール!

15views