薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

私たちはドラックストアではなく「木のうた」

1月6日7日、2日にわたり「きのうたの指針合宿」が行われました。

4月からの1年間の活動方針が決まり、この1年の目標達成のために自分自身に求められる役割と行動を明文化しました。

社長の「私たちは木のうたなんです。」という言葉に共感しドラックストアなんだけど他のドラックストアとはかなり違う、やはり私たちは「木のうた」なんです。

私たちの強みは、治療薬もご提案できますが、病気にならないための生活習慣のご提案ができることなんです。

良いと思う商品は、ぜひ使っていただきたい。

おせっかいと思われても自分が良いと思う生活習慣を伝え続けていきたいんです。

だから、毎日毎日レジでのレバコールの試飲をしています。

からだの素になり誰もが必要とするアミノ酸だから飲んでいただきたいんです。

病気にならないでほしいんです。

いつの日か、「一度試してみようかな」という日が来るかもしれません。

お客様がそう思うタイミングでいいんです。

木のうたは、おせっかいにも毎日試飲を続けていきます。

これが「木のうた」なんです。

普通のドラックストアでは、お客様の生活にちょっと踏み込んだお話をしないと思います。

しかし、木のうたでは、お客様の事をよく知りたいのでいろいろなお話をしています。

例えば、カイロを夏でも購入されるお客様には、冷えというお困りがあり自律神経が乱れておられます。カイロで温めるだけではなく根本から冷えないからだにして差し上げたいのです。お客様の生活習慣を知り解決して差し上げたいんです。

だから、お客様との会話をたくさんしたいんです。

本当におせっかいなドラックストアですよね。

しかし、これが「木のうた」なんです。

33views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事

JR奈良駅前店のページへ移動する