薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

お米のおいしい食べ方!

玄米食というと、最初は「おいしくないらしい」とか「めんどくさそう」などと敬遠しがちですね。

しかし、玄米には脂質、タンパク質、ビタミン類、ミネラル、食物繊維など健康増進に有効な栄養分が豊富に含まれています。

それを精米することで落としてしまうのは、大変もったいない気がします。

 

見た目は、白米がおいしく見えます。

白くてつやつやして輝いていますね。

玄米食を始めるなら、7分つきから始めるのが抵抗なくて良いと思います。

実際食べてみてもほとんど白米と大差ないことに気づきます。

味も見た目も違和感なく召し上がれます。

お好みで、徐々に5分つき、3分つきにしていくのもいいですね。

 

平成5年の記録的な冷夏による米不足を覚えていらっしゃいますか?

「タイ米」を初めて食べたとき、お米の種類によってこんなに味が違うのかと感じた方も多いのではないでしょうか。

インドカレーやジャスミンライスなどは、タイ米が合うんですが、「日本食には会わないな」と思いました。

その時、普段は気が付かなかったのですが、「日本のお米は美味しい!」と実感しました。

 

現在では、新しい品種のお米も出回り、銘柄によって「甘い」「もちもち」「粒がしっかり」「やわらか」など、味や食感も多種多様で、好みのお米が選べます。

米は、日本人の主食です。

栄養も豊富なお米を見直してみませんか?

どうせなら栄養を丸ごとに近い状態でいただきたいですね。

 

木のうたでは、新鮮なお米を新鮮なうちに召し上がっていただきたいので、1kgから販売しています。

10・20・30日の店頭精米特売日ですと、10kg以上お買い上げで、10%増量しています。

「えっ、10kgは多すぎる。」と思った方、安心してください。

お持ち帰りは、今日は3kg、2週間後に5kgでもいいんです。

お米をキープできるんです。

しかも毎回新鮮なお米を精米しますのでおいしさが違います。

他との違いは、分つきにできるところです。

今回は、7分つき、次回は、白米でということも可能です。

毎日食べるお米ですのでよりおいしく食べていただきたいですね。

 

20views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事

JR奈良駅前店のページへ移動する