人事・総務部ブログ

地域の若者が育つ環境を
つくることが出来る会社

勤続20年の表彰 ありがとうございます!

2月の本部会議で勤続20年の表彰をしていただきました。

勤続20年が私ともうひとり、勤続15年の人もひとりです。

頂いた記念品の時計も早速自宅に飾りました。

振り返れば20年、あっという間でした。

奈良に越したばかりの時に、自然食品のお店ぐらいでしかみかけない実家で使っていた調味料をJR奈良駅前店で見つけたのが、私と「木のうた」の始まりです。そのころのJR奈良駅前店は今の店舗の向かい側、サンマルクさんの場所でしたよ。お薬や化粧品、自然食品の買い物に使っていました。

それからは広陵町を車で通った時に真美ヶ丘店の「木のうた」の看板を見つけて「ここにも木のうたがあるんだなぁ」とか、当時住んでいた家の近くにオープンするドラッグストアが木のうただったりで、勝手に親近感を覚えていたので、ハローワークで木のうたの求人票を見た時は「あっ ここ知っている♪」って感じで面接を受けたのを覚えています。

木のうたに入社してから、たくさんのことを学びました。

私にとっての一番の学びは、「働く」だけで充分 世の中の役にたっているということです。

と言うのも、小学校の卒業文集に大人になったら世の中の役に立つ人になりたいと書いたのに、お医者さんや弁護士さんなどの世の中の役に立つと言われる職業に就くでもなく、ボランティアをするわけでもなくで、なんとなく引け目を感じていたので、働く=世の中の役にたっている。は自分を肯定できる言葉になりました。

このことだけでなく、木のうたではお薬などの商品の事だけでなく、社会人として大事なことをたくさん学べました。

もちろん、これからも学びを続けます。

これまでの20年間、一つ一つの仕事を積み重ね、より良くと思って仕事をしてきました。20年前の同じ日に入社のオリエンテーションを受けた人をはじめとした同じ勤続20年の社員3人もチーフ、店長、バイヤーとそれぞれの場所で活躍されています。

仕事の中には、毎日行う仕事、週に1回、月に1回行う仕事、半年に2回の仕事、年に1回の仕事とあります。年に1回の仕事だと、定年まであと何回この仕事をできるだろうかと、思わず数えてしまいます。最後まで、バージョンアップしていきます。

本部 川尻泰子

 

 

 

 

 

 

 

 

62views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事