人事・総務部ブログ

地域の若者が育つ環境を
つくることが出来る会社

今日の特別講座は –鯉こくをつくってみよう!-

- 陰陽調和 -

マクロビオテック のお料理教室

今日は特別講座 –鯉こくをつくってみよう!-です。

鯉こくは、陰性の川魚「鯉」と陽性の野菜「午房」を使います。

鯉も含めた川魚は動物のなかでも非常に陰性であり、対する午房は野菜の中でも陽性なもので、この二つを組み合わせた料理の「鯉こく」はまさしく出会いもの!

それに、昔からお乳の出を良くするもと言われてきましたよね。

鯉には解毒、利尿、消炎作用があり、午房もまた解毒、排膿、利尿、消炎作用のある野菜です。

調理の最初はとにかく午房のササガキ、ササガキ、ササガキ・・・・

生きている鯉から胆のう(苦玉)だけとりだして作る「鯉こく」はまさしく一物全体。身も骨もウロコも全て、命そのものを頂きます。

「鯉こく」は昔からお乳の出を良くすると言われていますが、それだけでなく疲れにもいいですし、これからの季節なら冷房での冷えや冷たい物のとりすぎによる不調の食養としてなど、季節の折々に召し上がっていただきたいお料理です。

次回の特別講座 –鯉こくをつくってみよう!-は7/30(土)です。

この夏を元気に乗り切るために一緒に「鯉こく」を作ってみませんか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

木のうたでは、今日のような特別講座の教室と8回から10回で学ぶレギュラーコースの教室を開催しています。

◆これからの特別講座

・6/15(水)季節の手仕事「マイ梅干しを漬けよう」重ね煮ランチ付き

・7/10(日)プロと作る 夏の簡単マクロビオティック中華の会

・7/16(土)マクロビオティック 簡単にできる本格インドカレーの会

・7/29(金)マクロビオティックおやつ教室(親子参加可)玄米おむすびとお味噌汁付

・7/30(土)鯉こくを作ってみよう!

・8/2(火)天草から作るみつ豆とトコロ天づくりの会
・9/27(火)鯉こくを作ってみよう!

◆これからのレギュラー講座 

途中からでもお申込み可能です。お気軽にお問い合わせください。
■正食協会 初級コース
【平日クラス】①4/11②4/18③5/16④5/23⑤6/13⑥6/27⑦7/12⑧7/25⑨8/1⑩8/8の全10回 7/12のみ火曜日です。他はすべて月曜日です。
【土曜クラス】①6/18②7/9③8/20④9/11⑤10/15⑥11/12⑦12/3⑧1/21⑨2/18⑩3/11の全10回 9/11のみ日曜日です。他はすべて土曜日です。

■正食協会 中級コース(初級コースを修了した方対象)
【水曜クラス】①4/13②5/11③6/8④7/6⑤8/31⑥9/14⑦9/28⑧10/12⑨11/2⑩11/30の全10回

■いんやん(かさね煮)養生コース
木曜クラス①4/21②5/12③5/26④6/2⑤7/7⑥7/14⑦8/25⑨9/1 全8回

★お申込みは木のうたのホームページからどうぞ!

お待ちしていま~す♪

https://kinouta.co.jp/macrobiotic-school/

★お問い合わせ、ご質問も こちらへお気軽に♪
kinoutamacrobi@kinouta.co.jp

 

14views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事