薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

POP検定試験

2月16日に、POPの検定試験が行われました。

筆記と実技があり、筆記はPOPや小売業に関する基礎知識、実技はPOP特有の字体がきちんと書けるか、「飾り文字」と呼ばれる技法が使えるか、実際の商品データを用いてその場でPOP作成ができるかなどが試されました。POP作成の課題が複数あり時間配分を考えながら進めました。

お店の場合でも、作成に時間をかけすぎて商品の旬を逃してしまうといけませんし、とはいえ乱雑でもよいという事でもないので、そのあたりのバランスを調整し、「手早く見やすいPOPづくり」を目指して参ります。

西の京店 兒島 加奈

37views

関連記事一覧

西の京店のページへ戻る