薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

薬用人参の保健薬(若甦)で身体の不調整えませんか?

皆様今年はコロナに始まり、夏には猛暑を過ごされ

きっと心も身体もお疲れのことだと思います。

身体の疲れはバランスのとれた食事、休息、睡眠をとれば活力は戻りますが、

精神的な疲れを回復させてあげるには、

自律神経のバランスを整えてあげないといけません。

交感神経が優位に立てば活動的になれますが、

頑張り過ぎると心も身体も疲れますよね(‘Д’)

副交感神経が優位に立てば穏やかにリラックスして過ごすことができます。(^_-)-☆

何事もバランスが大切ですが、自律神経も同じでバランスを保てなくなると

身体の不調につながるんです。(+_+)

個人的な事ではありますが、今年、娘がコロナ禍の最中5月に初めての出産となり、

その前後は平時とは違い、予定通りに物事も進まずイライラが募り、

ついには体調を崩してしまいました。

私は普段から薬用人参の保健薬の若甦錠Sとレバコールを、

特に疲れを感じたときや、体調がすぐれないときには

薬用人参の保健薬の若甦ドリンクを飲むようにしています。

今回も若甦ドリンクを飲んで、ゆっくりと休息をとることで復活できました!(*^^*)

 

これいいわ!自分が体験して助けられたからこそ、多くの方に知って欲しいと思います。

自信もってご提案できる商品なんです。

 

私自身の反省として自分はこれぐらいは大丈夫!だと

自分の体力気力を過信していたことです。

時には保健薬の力を借りることも大切です。

普段健康に気を付けていても、

体の内側の疲れ、神経の疲れは目で見ることはできません。

 

免疫力保つためには酵素の働きが最もよくなる36~37度が理想だと言われています。

若甦は高麗人参を主体としていて、身体を内側から温めてくれます。

気の流れ、血の流れ良くしてくれますよ!

木のうたでは、アミノ酸の保健薬(レバコール)でよい血を造り、

身体の内側は薬用人参の保健薬(若甦)で温め、

自律神経のバランスを整えることをご提案しています。

 

日頃の健康管理には錠剤の若甦錠S、少し頑張り過ぎてるかな?と思われたら

早めの若甦ドリンクと使い分けてもらうことで、健康管理の継続ができますよ!

頑張っているご自分へのご褒美として、これからも頑張っていただきたい大切な人へ

季節の変わり目お疲れ出るこの時から始めませんか(^^♪

9月限定で楽しくなるプレゼントがもらえる若甦祭り実施中です!

この秋コロナに負けない身体をご一緒に創りましょう!

  

真美ヶ丘店 山本

16views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事

真美ヶ丘店のページへ移動する