薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

1月25日 木のうた大学 「タウロミン」「高齢者と食」がテーマです。

前半は「タウロミン」について学びました。

花粉症などのアレルギー・皮膚炎などに使用して頂ける内服薬です。継続して服用することで体質改善まで行えることや、飲む量を自身で調節でき眠くなりにくいなどの便利な特長があります。これから花粉症シーズンなので、症状を一時的に抑えるお薬と併せて、根本の解決をしてくれるこのお薬もご紹介して参ります。

後半は「高齢者と食」について学びました。

バランスのよい食事を考えるのももちろんですが、楽しく食事ができるということが大切なのではないかと感じました。高齢の方だからといってすべてを管理するのではなく、できる事はやってもらう、一緒にやってみるなどの工夫が必要だと考えます。

今回は特に「忘れる」という点が印象に残りました。

買ったことを忘れて同じものを何回も買う、食べたことを忘れる、食べ方を忘れる。

色々なお話を聞くうちに、もし自分がそういった方と接した場合何をするのが正解か分からなくなってしまうなと感じました。

また先生が高齢の方は意志や感情を読み取りにくいことがあると話されていました。自分が良いと思って行っていることが果たして、その人が真に嬉しい事なのか。これは高齢の方に限ったことではなく、こちらも想像し汲み取る過程を忘れないよう、今後も色々な方と接していきたいです。

西の京店 兒島 加奈

84views

関連記事一覧

西の京店のページへ移動する