薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

食品と薬の飲み合わせ

こんにちは。泉原店調剤室の野海です。

今日は、食品と薬の飲み合わせ(相互作用と言います)についてお話ししたいと思います。

「この薬を飲んでいる時は、グレープルーツジュースと一緒に飲まないで下さいね。」と薬剤師さんに言われたことはありませんか?薬の中にはグレープフルーツと飲み合わせが悪いものがあります(全部ではありませんよ)。グレープフルーツジュースもグレープフルーツの果肉もダメです。グレープフルーツの成分が薬の代謝を阻害し、体の中から薬がなくなるのを邪魔するのです。そのため同じ量の薬を飲んでいるにもかかわらず、薬の効きが強くなったり、副作用がでたりするかも知れません。この働きは数時間から長い物で2日ほど続くことがあります。

もう1度言います。すべての薬とグレープフルーツがダメな訳ではありません。一緒にとっても大丈夫な薬もあります。「自分が飲んでいる薬は大丈夫かな?」と思っているあなたは薬剤師さんに聞いてみてくださいね。

グレープフルーツ以外にスィーティーや文旦も同様にダメですが、バレンシアオレンジ・レモン・かぼすや温州みかんは一緒に食べても大丈夫です。

薬局では処方箋の薬以外についても、相談を受け付けています。すべてにお答えできるか分かりませんが気楽にお声をかけてください。

 

36views
薬局 郡山泉原店のページへ移動する