薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

避難訓練を行いました。

 

 

今年も避難訓練をしました。

地域の皆様の健康と生活を守る木のうたが、災害時にどう行動するのかを再確認するために毎年行っています。

 

大きな声で行うこと、指示を出した人、受けた人がお互いに名前を言い確認する事で指示が実行終了したのかを明確にしました。

調剤室併設の店舗ですので、調剤室とも連携をとり、お客様、従業員が避難できたのかを確認しました。

地震発生時は、棚からの落下物の心配があるので、壁面から離れた場所へ避難して頭を守り、姿勢を低くして揺れが収まるのを待ちます。

火災発生時には、煙を吸わないよう口を押え、姿勢を低くして入口までお客様を誘導します。

消防署への連絡は、電話の場所に住所と電話番号が記載されていますので慌てることなく伝えることが出来ました。

毎年、実際に災害が起きたと想定して、従業員もシフトを組んでいるメンバーで行いますので、よりリアルに訓練が出来たと思います。

課題点は、その場で明確にすることで改善しています。

 

訓練でできないことは、災害時には決してできません。

訓練を繰り返し行うことで、何をすべきかが理解でき、実際に体を動かすことで実践能力を高めることが出来ます。

本気の訓練が大切です。

 

40views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事

JR奈良駅前店のページへ移動する