薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

自然食品を取り扱っているお店です!

みなさん、ご存じでしたか

木のうたは、自然食品を扱っていて

正食(マクロビオティック)という考えを学び

取扱いをしているお店です!

マクロビオティックの語源は

「マクロ=大きな」「ビオ=生命」「ティック=術、学」の

3つの言葉からつくられています。

古代ギリシャ語を語源とした

「自然に即した命のあり方」という意味です。

 

マクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻などを

中心とした、日本の伝統食をベースにして

食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら

健康な暮らしを実現する考え方のことをいいます。

 

マクロビオティックは、桜沢如一氏(18931966)

石塚左玄の「食物養生法」の考え方と、東洋思想のベースとなる

中国の「易」の陰陽を組み合わせた、「玄米菜食」という

自然に則した食事法を提唱したことから始まりました。

 

マクロビオティックでは

身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)

一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)

という2つの原則があります。

 

【身土不二…暮らす土地の旬のものを食べること】

人間も植物も生まれた環境と一体という意味です。

例えば、熱帯地域でとれるフルーツには体内の熱を

下げる働き、寒い地域でとれる野菜には体内を

温める働きがあります。

四季のある日本では、季節ごとの旬の食材を摂ることによって

からだのバランスがとれるという考え方です。

 

【一物全体…自然の恵を残さず丸ごといただくこと】

ひとつのものを丸ごと食べる、という意味です。

食材そのものは、丸ごとでバランスがとれているため

穀物なら精白していない玄米、野菜なら皮や葉にも

栄養があり、全てを摂ることによって体のバランスが

とれるという考え方なのです。

 

11月下旬には、自然食品売場を増設します。

今まで以上に品揃えしていきますので

楽しみにしていてくださいね。

 

高の原店 大石でした。

62views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事

高の原すずらん館店のページへ移動する