薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

熱中症対策をしましょう

こんにちは

日々、暑さが厳しくなって来ておりますが、

今回は熱中症対策についてお話しさせて頂きます。

 

熱中症の正しい知識と予防法を知り

普段から気をつける事で予防する事ができます。

初夏や梅雨明け等、暑さに体が慣れていない時の

気温の急激な上昇時は特に注意が必要です。

対策① 『水分』『塩分』をこまめに摂取しましょう。

喉が乾いてなくても(運動時、室内、夜間問わず)とりましょう

『os-1』なら体液濃度に近いので

発汗で失われた「水分」「塩分』をスムーズに補給できますよ。

対策②  『睡眠環境』を整える。

睡眠不足が続くと疲れがたまり、

集中力や認知機能、運動機能が低下していきます。

・寝る1〜2時間前はスマホやパソコンに触れない。

ブルーライトを夕刻以降も浴びていると

脳が「昼間」だと勘違いして中々眠気が起こらない。

・『入浴する』

暑いからといってシャワーだけで済まさないで、

ぬるめのお湯につかりリラックスしましょう。

・エアコンや扇風機で室温を調整したり

通気性の良いパジャマや寝具を使用し

ぐっすり眠れる環境を作りましょう。

よい睡眠習慣をつくるためには、

薬用ニンジンエキス配合の『若甦』もいいですよ。

「若甦」の薬用人参とビタミンが自律神経を整える事により

質の良い睡眠へ導いてくれます。

寝る前に飲むなら『若甦ノンカフェ』が良いでしょう。

寝覚めのよさをぜひ体感してみて下さい。

対策③  『健康な体作り』

バランスの良い食事と適度な運動は

体にとってはいちばんのご馳走です。

栄養不足は集中力や意欲の低下に繋がり、

やがて疲労感として蓄積し、大きなストレスになりかねません。

朝一杯のお味噌汁(味噌は発酵食品です)を飲むだけでも、

腸内環境を整え免疫力がアップしますよ。

夏バテで食欲がない、疲れがたまっているそんな時には

『レバコール」がピッタリ!

良質のアミノ酸とビタミン、ミネラルを補給することで、

体力アップ!健康の習慣がつくれますよ。

いかがでしたか?少しの心掛けで予防出来る事も多々あったかと思います。

暑さに負けない健康な身体。木のうたと一緒に作って参りましょう。

14views
真美ヶ丘店のページへ移動する