薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

災害時に身を守るには!?

先日の台風19号では多くの方が被害にあわれました。

少しでも早く復旧することを心よりお祈り申し上げます。

 

木のうたでは毎年10月に地震や火事・台風を想定した防災訓練を実施しています。

身を守るためには「三助」が大切であるとよく言われますが、この三助とは、自助・共助・公助のことを意味します。

「自助」は災害時に自分自身の命は自分で守るということ。

「共助」は家族や隣近所、町内会や学校区くらいの顔の見える範囲内における地域コミュニティで災害発生時に力をあわせること。

「公助」は公的機関が個人や地域では解決できない災害の問題を解決することを言います。

災害時には自らではどうすることも出来ないことは多くあるとは思いますが、まずは自らの命は自らで守るという意識を高く持つことが必要ではないかと考えます。多くの被災をされた方は次はもっと早く非難する等、おっしゃっています。私自身も他人事のように考えてしまうこともありますが、次は自分の番だという意識を持つだけで取るべき行動は変わってくるのだと思います。

有事はいつ起こるかわからない、それに備え、取るべき行動、取らなければならな行動を日々、考えていきたいと思います。

泉原店 田畠将行

38views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事

郡山泉原店のページへ移動する