薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

木のうたの太鼓判! 子どもの育ちを応援するゲームが仲間入り

木のうたでは、「こどもの育ちを応援する」会社です。

ただ単にベビー用品を売るのではなく、もっと子供たちの育ちに寄り添いたいと考えています。

今回、その一環としてボードゲームを扱うことになりました。

ゲームを通じて「育てる」のではなく、子供たちが自ら持っている「育つ力」を

引き出すことのできるゲームを用意しました。

子供に与えるのではなく、親子で一緒に遊ぶ。

「人と遊ぶことは、楽しい。」

何回してもその都度新しい発見があります。

だから楽しいのです。

そんな経験の積み重ねで子供たちは豊かな感情を持ちます。

今回、3つのゲームが入荷しています。

 

①「犯人は踊る」 

事件が起きました。犯人は、同じ部屋にいます。たった1枚だけある「犯人」の

カードを探偵カードで、今、誰が持っているのか当てるゲームです。

会話を通してさらに盛り上がります。

カードが人の手を巡っていく中で、いつ「犯人」カードが回ってくるかという

ドキドキ感や、相手を探る心理戦が楽しめます。

大勢でワイワイやるのがおすすめです。

 

②「ナンジャモンジャ」

なぞの生物ナンジャモンジャたちに名前を付けて覚えてあげましょう。

なかなか自分で名前を付けれない子もいます。

そんな時は「代わりに決めてあげる」のではなく、特徴をとらえた2つの候補を

提示して選ばせてあげてください。

「自分で決めた」体験が自由な発想につながります。

変な名前やおもしろい名前を付けてみましょう。

それぞれの名前を覚えカードが出た時にそのキャラクターの名前を大きな声で

一番に言った人がもらえます。

 

③「ハゲタカのえじき」

誰ともかぶらないように少しだけ大きな数を選ぶというシンプルなルールだから

誰でも遊べます。

相手の出方の探り合いがおもしろくて何度でも遊びたくなります。

子どもは、「大人と一緒にできている」という思いがうれしいのです。

 

 

家族で楽しい時間をお過ごしください。

また、遊んだ感想もお聞かせくださいね。

38views