薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

ブラックボード研修

西の京店の兒島加奈です。

今回はPOP研修でブラックボードの書き方について学びました。私は「マグマオンセン」という入浴剤と、お店入口の催事案内(バレンタイン仕様)を書きました。今までは画用紙(白い紙)に書いていたのですが、今回は黒いボード上に書きました。用紙に映える色が違ってくるので、色のバランスや使い方に注意して作成しました。

また、画用紙であれば下書きをしてからそこに沿って、と書いていくのですが、ボードは下書きが行なえないので、全体のバランスをとるのが大変でした。別紙に下書きをして、それを切りボードに重ねながら書いていくのが良いそうです。

今は2月のPOP検定試験にチャレンジするため、更に勉強中です。せっかくの機会ですので、しっかりと準備して臨みたいです。

29views