店舗一覧

冷え症でお困りの方はいませんか?

店内入口がカイロに変更になりました。

今年も10枚入り、30枚入り、足先カイロやあたたか商品も揃えています。

 

 

寒いと肩を丸めてしまい肩こりが起こったりいろいろな不調が起こってきますね。

特に女性は「冷え性」の方が多いですね。

「冷え症」はなぜ起こるのでしょうか?

自律神経の乱れや血液循環の悪化などが考えられます。

ストレスや不規則な生活、血行不良により、体温調節の命令を出す自律神経がうまく機能できていないと考えられます。

 

 

 

さて、みなさん、健康に最適な体温をご存知ですか?

答えは、36.5~37.1℃なんです。

えっ、高いと思われた方は、ご用心。

体温が1℃下がると、免疫力も30%下がるといわれています。

冬は、インフルエンザや風邪が流行る季節です。

冷えを改善して、病気にならないからだをつくりましょう。

 

私からみなさんにおすすめしたいのが「若甦」なんです。

大地の栄養を6年間もギュギュっと吸収した6年根の薬用人参(高麗人参)が主成分で血流を良くて低体温を改善してくれます。

※6年根の薬用人参を収穫した大地は、栄養分がなく翌年食物が育たないといわれるほど栄養たっぷりなんです。

からだの不調は、自律神経の乱れから起こるので整えてあげると冷え性や胃腸の調子がいまいち、不眠、疲れやすいなどにいいですよ。

そこでおすすめな服用方法をご紹介します。

まずは、若甦内服液を1週間続けてください。

効き目がわかると思います。

実感したら、錠剤の若甦を続けていただき、週に1~2回はスペシャルデーとして若甦内服液を飲んでいただくとお財布にもやさしいですよ。

続けていただくのが一番だと思います。

継続は力なり!

 

 

冷え性やからだの不調などお困りのことがございましたら木のうたにご来店くださいね。

一緒に改善していきましょう。

お待ちしております。

 

※きのうたは、2020年6月30までキャッシュレス5%還元のお店ですよ。

クレジットカード、電子マネー、PayPay,ラインペイなどでお支払いができます。

 

 

「しょうが」ってすごい!!

『生姜蒸しタオル温熱法』

 

しょうがの成分は、ジンゲロン、ジゲロール、ショウガオールなどの辛味成分です。

現代薬理学が最近明らかにした薬効は、「気、血、水」の流れを良くすることで様々な効果が期待できます。

 

生姜蒸しタオルの良いところは何?

蒸しタオルで幹部の温度を上げ、毛穴を開かせ血行を良くし発汗させます。

生姜のエキスが、発汗させた毛穴から体内に入り、血液の循環を良く不快な痛みや症状を改善させると言われています。

 

生姜蒸しタオルの仕方

 

 

 

 

20g×4袋 税込み1,058円

 

 

①1パックを約2Lの熱いお湯で、しょうがの香りが出るまで1~2分振り出す。

②お湯の温度は、沸騰させないで70℃~80℃保つ。

  (沸騰させるとしょうがの酵素がなくなり効果がありません。)

③この中にタオルをつけ、やけどをしないようにタオルの両端を持って絞り蒸しタオルをつくります。

 

 

④凝った部位にやけどをしないように注意しながら当てて、冷めないように取り替えながら15~20分繰り返して下さい。

⑤タオルで衣服が濡れないようにビニールなどをはさんで、上からタオルなどで冷めないようにしてください。

※熱いお湯を使用しますので、ヤケドには充分ご注意ください。

※心臓や頭部の痛み、幹部が出血、熱を持っている場合はやめてください。

※お風呂での使用、入浴の前後はやめてください。

※パック1袋で1回ご使用になれます。 

 

私も体験しましたが、からだがぽかぽかして気持ちが良かったですよ!

 

 

 

 

店舗案内 クッキングスクール 採用情報

PAGE TOP