店舗一覧

梅醤って知ってる?梅醤番茶でほっこりしてみませんか?

有機梅醤陽寿

 

梅醤って何?
奈良県で有機栽培された青梅を使い、十分に天日干しした梅干(梅肉)と国産有機原料(丸大豆、小麦)から天然醸造にてつくられた有機醤油とをほどよく混ぜ合わせた梅醤です。
「梅醤番茶」がお楽しみいただけます。

 

また、調味料や隠し味としても御利用いただけます。
ドレッシング、あえ物、イワシの煮つけ、炒め物に少々加えてもいいですよ。

 

梅の栄養分を凝縮した梅醤は、疲労回復や風邪予防、お腹の調子が優れないときや
お酒の飲み過ぎ時、夏バテや冷え性などの症状を緩和する働きがあると考えられています。
また、マクロビオティックでも、この梅醤番茶が冷え性や疲労回復、胃腸障害に効果があるといわれています。

 

梅醤番茶の作り方
①湯飲みに小さじ1~2杯の有機梅醤陽寿を入れる。     

②熱い無双番茶を七分目注ぎ、よくかき混ぜてる。

少量の卸し生姜を加えてもおいしいです。

お好みの濃さに調節してください。

食前や空腹時に1日2杯ぐらいを目安にお飲みください。

小さなお子様には薄めて飲ませてあげてくださいね。

 

夏は、冷房で体が冷えています。
女性の冷え性でお困りの方に飲んでいただきたいです。
また、汗をかいて体も疲れています。
「梅醤」でほっこりしてみませんか?

 

 

梅雨入りしましたね。からだの冷えや不調はありませんか?

 

 

梅雨の季節は、むしむしして暑いような雨で寒いような感じですね。

からだも温度差や湿度に対応できずにぐったり。

自律神経も乱れがちです。

自律神経が乱れるといろいろな不調が起こります。

夏でも冷え性、生理不順、原因不明の頭痛、胃腸障害、睡眠障害などありませんか?

現代人は、低体温の方が増えています。

体温が1度下がると免疫力は約30%下がると言われています。

また、冷えは万病の元とも言われています。

30代の女性で問題になっているのが不妊。

まずは、「冷え」を治して免疫力を高めませんか?

若甦は、女性の強い味方です。

 

 

店舗案内 クッキングスクール 採用情報

PAGE TOP