店舗一覧

肝臓のためのお薬「ミラグレーン」

肝臓は、どのような臓器かご存知ですか?

肝臓には、主に以下のような働きがあります。

①代謝
摂取した栄養素を、身体でつかえる形に変えたり、貯蔵して必要な時に送り出します。

②毒物の中和
お酒に含まれるアルコールや煙草のニコチン、アンモニア、乳酸といった身体によくない働きをする物質を無毒化します。

③胆汁の分泌
脂肪などはそのままでは水に溶けず、うまく吸収されません。肝臓から分泌される胆汁は十二指腸へと流れていき、脂肪を乳化させ吸収しやすくします。

その他、免疫細胞のコントロールや血液の調整、体温の維持など様々な役割を持っています。

 

肝臓は、優秀な臓器で多少細胞が壊れてしまっても働き続けることができます。

病気などである程度肝臓の能力が低下しても、代償作用による高い回復力で働きを維持することができるんです。

また、再生能力も高く、細胞の一部を切り取っても元の大きさまで回復する唯一の臓器です。

肝臓は、沈黙の臓器と言われ、肝臓に負担がかかっていたとしても自覚症状として現れにくく、自覚症状として現れたときには症状がかなり進行してしまっていることもあります。

普段から肝臓に負担をかけないよう、日頃の生活習慣を見直してみることも大切ですね。

 

みなさんは、健康診断で肝臓の数値、GOT(AST)、ALT(GPT)、γ-GTPが指摘されたことはありませんか?

指摘されてもどうしたらいいのかわからない。

お酒を控えようかなぁ。

お酒を飲まないのにどうして?

肝臓のための薬ってあるのかな?

病院に行くほどでもなさそう?

迷ってしまいますよね。

こんなお悩みの方が多いと思います。

そんな時は、「ミラグレーン」を3か月飲んでみてください。

ミラグレーンは、肝臓をサポートする成分が多く含まれている薬なんです。

①肝臓加水分解物

②タウリン

③グルクロノラクトン

④イノシトール

⑤DL-メチオニン

⑥ゴオウ

⑦各種ビタミン

効能は、流行性肝炎・脂肪肝・肝硬変症・黄疸のほか、アルコール中毒・薬物中毒・自家中毒、二日酔いといった症状に効き、肝臓の働きに必要な成分、疲れた肝臓に必要な成分、肝細胞を再生するために必要な成分がぎゅっと入った肝臓を元気にする薬なんです。

いつまでも元気に働いてほしい肝臓のために今日から「ミラグレーン」を始めてみませんか?

 

※二日酔い対策にもミラグレーン

知る人ぞ知るお酒を飲む人の常備薬として「ミラグレーン」は有名なんですよ。

お酒を飲む前、飲んだ後に飲まれると二日酔いせずに楽しくお酒が飲めて、翌朝辛くないんです。

いろいろな薬がありますが、ミラグレーンを一度試した方は、必ずと言っていいほどリピートされています。

なかなか扱っているところがないですが、木のうたでは、全店で扱っていますのでお酒を飲む前後にもお試しください。

 

 

 

 

 

飲み会前に「ミラグレーン」リピート率No.1

忘年会、新年会など飲み会が多くなる季節ですね。

JR奈良駅前店は、金曜の夜は特に飲み会前に「ミラグレーン」を買いに来る方が年々増えています。

「半信半疑で一度飲んでみたけど次の日楽だったわ。」とリピーターの方が多くなってきました。

奈良駅周辺、三条通りにお勤めの会社員の方に、口コミで広がっている商品なんですよ。

せっかくでしたら、翌朝に二日酔いは避けたいですよね。

おいしくお酒を飲んで、翌朝も酔い知らずがいいですね。

「ミラグレーン」は、
肝臓加水分解物などの6種の強肝成分や肝臓の負担を助ける
各種ビタミンが配合されています。

体内での新陳代謝を高めてくれるので
肝臓の気になる方や日ごろからアルコールを飲まれる方におすすめです。

 

効果的な飲み方や健康診断で肝機能の値が気になる方は、ご相談くださいね。

店舗案内 クッキングスクール 採用情報

PAGE TOP