商品の良さを伝えるには、いろんな伝え方があるんですね。

こんにちは、高の原店の大江です。

今月の店舗会議では、「伝える相手を決める」「毎回修正を重ねる」を学びました。

商品をどのようにお客様に伝えたら良いか、相手に合わせた一番伝わる方法を

考えていくこと。

年齢や性別に合わせた伝え方によって、その商品の幅を広げる事ができます。

そして、その伝え方がどうだったか検証して、改良し続ける事で成長できる事を

学びました。

お客様に商品が伝わる様に取り組んでいきます。

お客様の気持ちに寄り添う

こんにちは、真美ケ丘の福村です。(^_^)

今回学んだ中で1行「紹介する商品によって、頭に思い浮かべるお客様の姿を絞り込み、

絞り込んだお客様の気持ちを考えたお話をする」こんな言葉が出てくるのですが、

私の考えでは、使う人を絞り込むと対象が減ると言うイメージを持っていました。

しかし今回の学びでその考え方は逆で、拡がることを理解することができました。

 

例えば、今店頭に並んでいる布ナプキンは

生理期間中の女性で布ナプキンを使いたい人と、考えると対象の方は狭まりますが、

生理の時だけではなく子宮を温める腹巻き、冷えを防止する商品と考えると

生理の時以外でも使うことができます。

 

思い浮かべた方がどのようなお悩みを持ちなのか、どのような養生法があるのかを

深く考えることで、違った見方ができます。

 

これからも商品の本質を理解し、お客様にわかりやすい言葉でお伝えします。

ぜひ、真美ケ丘店にご来店下さい。

時間の許す限りお客様のお悩みやご相談をお受けします。

アナログゲームで梅雨でもenjoy♪

こんにちは、桜井店の南です。

6月といえば、梅雨ですねー

雨ばっかりで外に出るのもイヤーになんてこともあるはず..

そんな時にこそ、アナログゲームの出番ではないでしょうか?

木のうたのお店で売ってるんですよ♪

『お店で見たよ!』なんて方も多いはず!

遊び方が分からない方、安心して下さい!

『アナログゲーム遊び方相談会』をお店でしています。

子どもの育ちの応援、ゲームの楽しさを

大人も子どもも一緒に感じていただけますよ!

年齢に関係なく本気で遊んでいただけます。

大人げないなんて声も出てしまいそう(笑)

家族、友達とアナログゲームを通して楽しい時間過ごしませんか?

何かを『伝える』って難しいけれど、

体験して楽しいって思っていただけることが大切ですよね!

 

キレイな紫陽花の花とともにご来店お待ちしております。