薬用人参の『若甦』すごくいいですよ!

こんにちは、桜井店の木村です。

今回は若甦のご案内です。

今年の夏は猛暑が続き、その後に長雨、目まぐるしい気候の変化の中で

体調を崩された方も多かったと思います。

9月に入って季節の変わり目で寒暖差も激しく、

風邪をひいたり、身体にだるさがあったり、

知らず知らずのうちにストレスを抱えたり...

スッキリしないと感じることはありませんか?

これらの不調の多くは自律神経が乱れているサインです。

 

木のうたには若甦という薬用人参配合の栄養ドリンクがあります。

薬用人参は胃の裏側にある太陽神経叢(そう)という

自律神経の集まったところを温めることにより、

血液の流れがよくなり、身体全体を温めてくれます。

 

私は昨年の夏に加齢やストレス、夏の暑さのせいで

不眠が続きました。眠れない日が何日も続き、

本当にしんどい思いをしました。

良い睡眠で脳を休めることはとても大切です。

症状が軽減されるまでは毎日ドリンクを、

その後はドリンクと錠剤を組み合わせながら今も続けています。

あれから1年以上になりますが、今ではぐっすり眠れて、

朝もすっきり起きられる、元気に今年の夏も過ごせました。

気力がないと何をするのにもしんどいですよね。

身体が元気になると気力が湧いてきます。

気力があればより人生を楽しく過ごせます。

若甦はそんな生活に寄り添ってくれるお薬なんです。

 

木のうたでは9月限定で若甦祭り開催中です。

素敵なプレゼントをたくさんご用意してお待ちしております。

一度お店にきて試してみて下さい。

きっと効果を実感して頂けると思います。

自律神経って何? 高麗人参が自律神経を整えます。

自律神経が乱れると心や体に不調がでるとよく耳にしますよね。

自律神経には交感神経と副交感神経があって・・・

なんとなくわかっているようで、でも人に説明するとなると・・・

そんなことを考えていたら、登録販売者試験の受験対策テキストでとっても良い説明を見つけたのでご紹介しま-す。

「交感神経」は侍が刀で戦っている姿を思い浮かべましょう

相手をきちんと見ることができるように瞳孔が開き、緊張でノドは渇き、心臓は動悸でドキドキ!

そんな時に、食べたり飲んだりできないから、消化機能は抑制され排尿もしなくなります。食べることが出来ないから体に蓄えられているグリコーゲンからブドウ糖が作られます。刀で切られて血が出ると困るので血管が収縮して出血しにくいように体が備えます。

これが交感神経が優位のとき(興奮状態)です。

「副交感神経」といったら戦いを終えた侍が家に帰ってゆっくりしている姿を思い浮かべましょう。

おなかがすいて食事をするために、唾液や消化液の分泌や腸管の運動が高まってきます。

心臓もドキドキせず、血圧もさがりリラックス状態。眠るのに明るい光が入ってこないように瞳孔は収縮します。

食べられない時のために、ブドウ糖をグリコーゲンとして蓄えることもします。

これが副交感神経が優位になっている状態です。

人間の体って良くでいていますよね―

でも、このせっかくの仕組みがストレスや生活習慣の乱れでうまく働かなくなると、朝が起きづらいとか、疲れがとれない、不眠といった症状が出てきます。

そんな症状には高麗人参!

時代劇で「病気のおっかさんに人参を飲ませたい」っていうあの人参ですよ。

高麗人参には、次のような七つの効きめがあります。

◆補気求脱(ほききゅうだつ)→ 元気を補い虚脱を救う。

体力増強・疲労回復

◆益血復脈(えっけつふくみゃく)→血脈を増し脈の力を回復。

冷え性・貧血・低血圧・心臓衰弱・冷房病・肩こり

◆養心安神(ようじんあんしん)→心を養い精神を安ず。

ノイローゼ・自立神経失調症・動悸

◆生津止渇(せいしんしかつ)→津液を生じさせ渇を止める。

糖尿病・腎炎・浮腫

◆補肺定喘(ほはいていぜん)→肺の力を補い喘息を定める。

風邪のせき・肺結核・喘息

◆健脾止瀉(けんびししゃ)→胃腸を上部にして下痢を止める。

胃腸病・食欲不振・下痢・便秘・消化不良。

◆托毒合瘡(たくどくがっそう)→体内の毒を出し、傷を治す。

自家中毒・肌荒れ・急性湿疹・皮膚病

お盆はとっくに過ぎたというのに猛暑日、真夏日が続いてますね。

こんな時こそ、高麗人参の入った若甦です。

若甦は、液体、顆粒、錠剤があり症状に合わせて選べます。

・いますぐこの疲れをなんとかしたい!

・夜、ぐっすり眠りたい!

・エアコンで冷えてる!

ぜひ、お店でご相談ください。

お待ちしていま~す。

 

本部 川尻 泰子

体調の変化が出やすい時期だから、若甦で元気に!

春といえば、昔から「木の芽時」「水の変わり目」

身体が寒い冬から、暖かい季節へと切り替える時期だといわれています。

それに適応できず、ストレスから自律神経が乱れやすくなる時期でもあります。

自律神経は自分ではコントロールできません。

だるい、眠れない、疲れがとれない、頭痛や動悸、息切れ、めまい、

のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、冷え、イライラや不安感、不眠などの症状は

自律神経の乱れからくることも少なくありません。

みなさんは若甦というお薬をご存知ですか?

若甦は自律神経の乱れを整えてくれる薬用人参が配合されたお薬です。

また、薬用人参が身体を温めることで、酵素の働きが活発になり、

人間が本来持つ抵抗力、免疫力を上げてくれます。

理想体温が36.5℃~37.2℃ということご存知でしたか?

上の症状に思い当たる症状を抱えている方、まずはドリンクから始めてみて下さい。

味も良くて、効果を実感できれば、きっと愛用してもらえると思います。

レバコールで良い血を造り、若甦で全身に良い血を巡らすことは、

身体と心の健康につながりますよ。

 

3月は若甦祭り開催しています。

ぜひこの機会に若甦はじめてみませんか?

 

奈良マラソン きっと若甦がお役にたちます!

奈良マラソンまで、あと2週間ですね!

私なんかは「大仏マラソン」って言っていたイメージがまだ強いんですが・・・

平城遷都1300年記念で名前が変わった「奈良マラソン」も今年で、早くも10回目になるんですね。

毎年、通勤途中にJR奈良駅前から大宮通りの方をみると、たくさんのランナーが走っていらっしゃるのを目にします。

12/8(日)を目指して、トレーニングとか食事なんかにも気を使われていますよね?

調べてみると開催2週間前をきったらトレーニング量を70~80%に減らして、1週間を切ったら走る頻度は週2~3日、走る時間は通常の50~70%にして疲労回復に努め、大会の前日は完全休養が良いみたいですね。

さあ、そこで若甦の出番! 

 

特に吸収しやすい内服液がいいの!

ほんと疲れに効くんですよ♪ 疲れた時の私の相棒なんです。

若甦の主な成分は薬用人参、牛黄(ごおう)とビタミンB群です。

薬用人参の七つの薬効の一つに「補気求脱(ほききゅうだつ)」があります。元気を補い、虚脱を救う。体力・気力増進の効果という意味です。

強壮効果、運動能力の増進のほか、疲労物質が出来るのを抑えることで、疲労の回復・予防に効果があります。

また、細胞の老化を遅らせるほか、代謝機能を活性化させ、身体の抵抗力を高めたり、気力減退を改善する効果もあります。

疲れやストレスがひどくなるとホルモンが十分に分泌されないので、疲れを感じやすくなるそうです。薬用人参にはホルモンの分泌を正常に保つ働きがあるので、疲労回復に効果があるんです。

若甦は錠剤もありますが、若甦内服液にはさらに強壮効果の高い牛黄が入っているので鬼に金棒!

私は、疲れた時だけでなく大事な日の数日前から体力・気力増進の効果を狙って飲むこともあるんですよ♪

若甦内服液 朝晩3日セット(6本入)¥3,300(税込)

 

だから、奈良マラソンの大会前の準備のひとつとして、トレーニングや食事だけでなく若甦内服液も加えていただきたいです。

きっとお役にたちます!!

そ・し・て

大会の前の晩と当日の朝は、ぜひお湯割りで飲んでください。

夜のお湯割りでぐっすり眠れて、パッと目覚めるし、

朝のお湯割りで体が温まって疲れにくい1日になりますよ!

若甦内服液 朝晩セット(2本入)¥1,296(税込)

 

忘れちゃいけないのが、がんばった身体へのご褒美

走った後の若甦インペリアルドリンク

若甦インペリアルドリンク(1本入)¥2,200(税込)

ちょっとお高いドリンクではありますが、他のドリンクだってこのくらいの価格帯のものありますよね。

でも、わたしはやっぱり若甦インペリアルをおすすめしますね。

だって自分で飲んで「効く~~~!!」って実感しているから!(^^)!

奈良マラソンの完走に、ぜひ若甦をお役に立ててくださいね♥♥♥

 

【それから大切なお知らせで~す!】

木のうたのドラッグストアの各お店は、2020630までキャッシュレス5%還元!

クレジットカード、電子マネー、PayPay などでお支払い方法も色々です。詳しくはお店でね

川尻泰子