店舗一覧

「ミラノン」は下痢やおなかのトラブルにいいんですよ!

 

 

木のうたでは、自然食品を購入される方が多く来店されます。

「お腹の調子が悪い時、胃腸薬や下痢止めを飲むのがちょっと心配なの」と躊躇されることが多いみたいです。

昔は自然界の植物などを利用して治すことが行われていました。

抗生物質などのない時代に自然の力を利用していたんですね。

 

お腹の不調には、「ムラサキオモト」の葉を食べて治したそうです。

ムラサキオモトは、ツユクサ科ムラサキオモト属に属する熱帯食物で、抽出液の成分は、アントシアニン、粘液質、ビタミン、ミネラルです。

アントシアニンは、強い殺菌・防腐作用を持ち、食中毒や下痢に有効であると言われています。

梅を漬ける時に紫蘇を使いますが、紫蘇の色素にもアントシアニンが含まれているので保存食になることが分かりますね。

 

木のうたにも「ミラノン」という商品があるのをご存知ですか?

ムラサキオモトの抽出物含有飲料なんです。

ミラノンはウィルス、細菌が原因となり起こる急性の下痢や精神的緊張(ストレス)による下痢、腹痛の伴う吐き気、嘔吐、悪寒の時に飲んでください。

「小さいお子さんは飲んでくれるのかな?味が気になります。」というお母さんもおりますが、甘酸っぱいシロップみたいでおいしく飲んでいただいているので安心してくださいね。

 

みなさんはどんな時に「ミラノン」を飲んでいるんでしょうか?

飲まれている方の声をご紹介しますね。

胃腸虚弱ですぐに下痢・腹痛になるときに飲みます。

旅行など環境が変わるとお腹の調子が悪くなるときに飲みます。

生ものを食べるとすぐに下痢になるので食べた後に飲んでいます。

食あたりかも?と心配なときは飲んでおくと安心です。

冷たいものを食べ過ぎたときにもいいですよ。

不安なときや緊張すると下痢になるので飲んでおくと安心なんです。

自然界にあるものなので気軽に生活に取り入れているようです。

病気の時に、おかゆが体にすぅ~と入るように、おなかの調子が悪い時に「ミラノン」なら安心して飲めるなぁと思ったらおうちに常備してみませんか?

 

ミラノンの飲み方ですが、下痢や腹痛、胃腸の不調を感じたらすぐに飲みましょう。

まずは、おなかから悪いものを出すために、大人は2本、子供は1本飲んでください。

嘔吐や下痢が落ち着いたら胃腸を保護するために1日3本~6本を目安に4時間程度あけて1本ずつ飲むのが効果的です。

乳児は、1日1本を数回に分けて飲んでください。

すぐに飲むのがおすすめです。

ムラサキオモトを使用した清涼飲料水なので、「下痢はしていないがちょっとお腹の調子が気になる」という時にも飲むことができますよ。

私の家では、お腹のお守りとして常備しています。

 

下痢の時のおすすめ商品がもう一つあります。

それは、アミノ酸の栄養剤「レバコール」です。

下痢の時は、栄養が摂れないばかりではなく体内に出てしまいますね。

何も食べることが出来ない時でもレバコールだけは飲んでいるという方が木のうたにはたくさんいます。

こちらも食品由来の栄養剤ですので、普段から自然食品で生活されている方にもファンが多い栄養剤です。

気になったら店頭でお声かけくださいね。

無料で試飲できますよ。

店舗案内 クッキングスクール 採用情報

PAGE TOP