人事・総務部ブログ

地域の若者が育つ環境を
つくることが出来る会社

社員が体感! 膝の痛みでお悩みの方へ 聞いてください。私のコンドロイチン物語

おはようございます。木のうた本部 川尻です。

膝の痛みでお悩みの方に、ぜひお伝えしたい

私のコンドロイチン物語 聞いてください。

それは・・・ 約3年前の2016年9月が始まりでした。

これまでも、たまに膝が痛くなることはありましたが、

20分ぐらい歩くと痛みを感じるようになりました。

それでも、だましだましで貼るタイプや、塗るタイプの鎮痛剤を使って見たり、マッサージに行ったりで対処していました。

だって、病院に行くのが怖かったから・・・

私、とっても太っているんですよね。

だからゼッタイ太っているせいだって言われるし・・・

手術とか言われたら怖いし・・・

そんな、こんなで病院には行きたくなかったんです。

 

ところが、半年後の2017年3月頃から、どんどん痛みがひどくなって、徒歩20分の通勤がどんどん苦痛に。

途中で立ち止まって、ひと休みしたり

かかる時間も25分、30分とかかるようになり

とうとう6月には、途中で一回座って休まないといけなくなり、時間も40分近くかかるようになってしまって・・・

階段も、昇りも下りも両手で手すりにつかまりながら、右足を1段目にのせて、次に左足を同じ1段目にのせてと、足を交互にして階段を上り下りすることもできなくなりました。

これで、さすがの私も病院に行くことを決心したのです。

 

病院でレントゲンをとった結果、お医者様の診断は

「ヒアルロン酸注射をしばらく週1回で試しましょう。注射で改善しないなら手術ですね」でした。

そこから、週1回ヒアルロン酸注射に通院が始まりました。

お陰さまで1回目の注射から、効果がありましたが、

贅沢なもので痛みがマシになると、週1回といっても通院はけっこう大変。

お医者様は、痛みが減ったら2週間に一回とか、3週間に一回とか、注射の回数を減らしても良いとおっしゃいますが、注射の回数を減らすのは、それはそれで不安。

その時、思い出したのがゼリア新薬さんの勉強会で習った「コンドロイチンZS錠」でした。

たしか、セリアさんのは健康食品じゃなくて「医薬品」っだったな・・・ だから治療薬って言ってはったような・・・ コンドロイチンの含有量も一般的なものよい多いって話だったな・・・・

通院を初めてから1ヶ月ほどたった頃から週1回のヒアルロン酸注射に加えて、「コンドロイチンZS錠」を飲み始めました。

注射とコンドロイチンの相乗効果でしょうが通院から3ヶ月たった9月からヒアルロン酸注射を2週間に1回、3週間に1回、月に1回と徐々に減らすことがでたんです。

通院から半年過ぎた12月に病院に行くと、年明けからの「診察時間の変更」の案内が・・・

今までは会社帰りに受診できたのが、年明けからは会社帰りの通院が出来なくなることが分かりショック!

年明けの2018年1月は、なんとかお休みの日に注射に行きましたが、休みがつぶれるのは正直ツライ・・・

痛くて痛くてたまらなければ、そんなことは言っていられませんが、だいぶんと楽になってきていたので、ついつい自分勝手になってしまいます。

このころから、階段の上りは足を交互に段を上れるようになっていました。でも下りはまだ1段、1段。

今よりちょっと痛いと感じたら注射に行こうと決めて、それからは、「コンドロイチンZS錠」を飲むだけにしました。

それから3ヶ月後の去年の4月、「あれっ? ヒアルロン酸の注射、もう3ヶ月行っていないな」と気づきました。

「ぜんぜん痛くないってわけじゃないけど、もう少し『コンドロイチンZS錠』だけで様子をみようかな・・・」

そして、今年の1月「あれっ? もう1年ヒアルロン酸注射に行ってない。」と注射のことなんか、すっかり忘れちゃっていました。

ただ、まだ膝の裏の突っ張る感じはありましたし、膝自体も時々は痛くなりそうな気配がありました。

そして今年の4月、膝裏のツッパリ感が無くなっているのに気づいたんです! いつの間にって感じでビックリです。

そのころから、楽にしゃがむことができるようにもなりました。

法隆寺店で毎月1回、「元気になれる木のうた絵本の会」を行っているんですが、小さなお子さんとお話しするのに、しゃがむのが大変だったんですが、気が付けば楽にしゃがめていました。

正座はまだ「できる」というレベルではありませんが、だいぶ正座に近い形まで膝を曲げることができるようになりました。

現在、ゼリアさんの「コンドロイチンZS錠」を飲み始めて、約2年。

膝に対して全く不安がないわけではありませんし、痛いまでは行かなくても、違和感を感じる時もまだまだあります。

ヒアルロン酸注射が私に合っていたこともあるでしょう。

でも、「コンドロイチンZS錠」を飲み続けた効果が一番だと思っています。

だって、1年以上もヒアルロン酸注射なしでいけてるんですから!!!

ちなみに、体重はぜんぜん減っていないので、膝への負担が減って楽になったわけではありませんよ。残念ながら・・・

 

膝が痛くてたまらなかった時、どこに行くのも面倒でした。

私、東急ハンズとかロフトで、いろんな物をじっくり見てまわすのが好きなんですが、膝が痛い時は、そんな好きなこともする気にならず、それどころか毎日の買い物すらも面倒で・・・

そんな生活していたら気分も滅入りますよね!

 

膝の痛みでお困りの方。ご家族に膝の痛みを抱えていらっしゃる方。

ぜひ、ゼリアさんの、「コンドロイチンZS錠」を始めませんか?

お薬の効き目には個人差があるかもしれません。

でも私は本当に効き目を体感し、実感しています。

もちろん、これからもずっと飲み続けます。

おひとりでも多く膝の痛みで困っていらっしゃる方のお力になれればと思い、このブログを書きました。けっこう赤裸々に書いています。

それから、「コンドロイチンZS錠」を飲む時は、ひとつコツが・・・・

糖衣錠じゃないので、舌とか上あごとかに引っ付くんです。

だから、多めのお白湯やお水を口に含んでから飲んでくださいね。

おひとりでも膝の痛みでお困りの方がへりますよう~に!!

 

 

8429views

この記事を読んだ方へ、おすすめの関連記事