人事・総務部ブログ

地域の若者が育つ環境を
つくることが出来る会社

報告 元気になれる木のうた絵本の会!

おはようございます。木のうた本部 川尻です。

少しご報告が遅れてしまいましたが、2/27(水)の第3回木のうた絵本の会もたくさんのお友達に楽しんでいただけました。

木のうたでは朝礼で「ハイタッチ」をします。

手を上に上げると、気持ちも上がって元気になるんですよ~

そこで、今回の絵本の会では、最初にみんなでハイタッチ!

お母さんも、お子さんも最初はちょっと戸惑い気味。

でも繰り返すうちに、みんな元気に「ハイタッチ!」

さてさて、お話会の方は・・・

一番目は木のうた初登場 紙芝居です。

お題は「きかんしゃ ぽっぽくん」

兵庫県の工房で手作りされた紙芝居のフレームを用意しました。

木は、切られたあとも生きているそうです。

木の呼吸を妨げない、自然のままの白木と手作りにこだわり、必要以上の色付けをしないのが持ち味です。

個人的には、拍子木が気に入っています。

 

2番目のお話は、恒例の大型絵本「おやおや おやさい」

野菜のマラソン大会のお話です。

最後のお話は「まちのおふろやさん」

動物が空き地にあるお風呂に入り来るお話ですが、最後はお風呂も銭湯に行って、お風呂にザブ~ン!とするお話です。

今回の工作では、「まちのおふろやさん」をモチーフにお風呂の絵に色々な動物をシールで貼って、カレンダーを作りました。

今回、何といっても嬉しかったのは・・・

お子さんたちが「ハイタッチ」を覚えて、お母さんにだけでなく、私たちスタッフにも、お子さんの方から「ハイタッチ」してくれたんですよ~♪

最後も、もちろん「ハイタッチ」で「また来てね~」でお別れしました。

3月は3月27日(水)10時からです。

みなさん また来てくださいね~ お待ちしていま~す。

34views