人事・総務部ブログ

地域の若者が育つ環境を
つくることが出来る会社

タウロミンは私の必須アイテム!

1月の木のうた大学は花粉症の季節を前に「タウロミン」の学習です。

「へ~」と思ったのは、一時的な「免疫」の反射とアレルギーの違い。同じように体から異物を出そうとする反射でも、アレルギーだと繰り返し、繰り返し反射するんです。

私は、花粉の季節 鼻水はさほどなく、目がかゆくなるんですが、一番ひどいのが顔のかゆみです。小さいころから肌が弱くて、我が家では皮膚科からもらうぬり薬を「顔の薬」と呼んでお風呂上りに20才ぐらいまでずっと使っていました。

ところが、「それステロイドだから使わない方がよい」と当時住んでいた近所の薬局の先生に教えられてやめたという、いきさつがあります。

ステロイドのせいで、私の顔は皮膚が薄いらしく刺激に敏感で、花粉の季節は時々、顔をかきむしりたくなるくらい痒くなるので、その時の症状にあわせて自分で量の調整ができるタウロミンを重宝しています。

今回の木のうた大学は、自分が実感していることを、あらためてメーカーの方に再保証していただく時間になりました。

本部 川尻 泰子

993views

関連記事一覧