人事・総務部ブログ

地域の若者が育つ環境を
つくることが出来る会社

いつか赤ちゃんを迎える日のために・・・女の子のお母さんへ 布ナプキンの良さ ご存知ですか?

おはようございます。

木のうた本部 川尻です。

みなさん 布ナプキンって聞いて、何が浮かびますか?

私は・・・

「漏れるんじゃないの? 外で失敗なんかできない!」

「洗濯たいへんじゃない? 私そんなにマメじゃないもん!」

「使った後の持ち運びは? 」

って感じで、ネガティブなことばかり・・・

でも、たまたまハンカチを忘れた時、布ナプキンを作っているメイドインアースさんのハンカチを買ったんですが、1回洗濯した後の手触りがすっかりお気に入りに・・・

なので、ちょっと布ナプキンに興味が出てきた、そんな時にちょうど木のうたでメイドインアースの前田 けいこさんをお迎えしての勉強会がありました。

前田さんのお話を聞くうちに

布ナプキンのイメージがどんどん変わっていきます。

布ナプキンって自分の体と相談しながら、

自分好みの組み合わせで使えるんですよね。

布ナプキンを使うと、自分を大事にして生きている。

ちょっと丁寧な人生を送っている。

なんだか、そんな気分になれるんじゃないかなぁって思えてきます。

それとポイントは体を温めるということ。

使い捨て生理用ナプキンには、貼って熱を冷ます商品と同じものが使われているので、どうしても体を冷やしてしまうそうです。

そんなお話を聞くうちに、体を温めるんなら生理の時だけじゃなくって、おりものシートみたいに毎日使って体を温めたら、きっと良いと思えてきました。温活ですネ

勉強会でいただいた物を実際に使った時に、「温かさ」を感じました。こればかりは、実際に使っていただかないと分からないと思いますが、本当に ほんわか あったかくなったんですよ!

そう言えば、木のうたのだれかが、子宮の腹巻って言ってました。

まさにそのとおりだと思います。

さっそく、自分でも購入して使っています。

使いながら考えたのは、これから初潮をむかえるお嬢さんにお母さんの口から、体の変化のことなんかと一緒に布ナプキンの良さを教えてあげていただきたいなぁってことです。

布ナプキンをとおして、母娘の時間を紡いでいただきたいなぁ・・・

人生の中の約40年間、お付き合いする商品です。

縫い糸までオーガニックを使っている布ナプキンで、

いつか赤ちゃんを迎える日のために、体を温めながら

毎月のちょっと鬱陶しい時も過ごしていただけたらいいな・・・

そうそう、最初に私が心配していたことですが・・・

「漏れるんじゃないの? 外で失敗なんかできない!」

本当に布ナプキンには色々なサイズがあります。

たとえば これ。

三つ折りタイプです。

それから、これは夜用です。

夜の伝い漏れが不安だったら、この二つを組み合わせて

こんな風に三つ折りを広げて使うこともですます。

また、

こんな風に三つ折りを丸めて使う方もいるそうです。

とにかく、自分の体と話し合って、自分に合うスタイルを探して使う感じですね!

「洗濯たいへんじゃない? 私そんなにマメじゃないもん!」

使用済みの布ナプキンは経血がついたままつけ置き洗いでOK。

もみ洗いしないほうが繊維の中まで汚れが入らず、つけ置き洗いで汚れが緩んでキレイに落ちるそうです。

夜のつけ置きして、朝には汚れが緩んでいるんで、さっと手洗いするだけで大丈夫ですよ。

「使った後の持ち運びは? 」

使用済みの布ナプキンは、汚れた面を内側にして、小さく折りたたむか丸めるかして、ジップロックみたいにファスナー付きのビニール袋とかにいれるといいですよ。

汚れた面が空気に触れると、酸化したり乾燥したりして汚れがとれにくくなるので、内側にたたむのがポイントですね。

布ナプキンのほかにも、ソックス、レギンス、ベビー服、寝具などオーガニックコットンの商品を色々、取り揃えています。

ぜひ、お近くの木のうたへ お待ちしていま~す♪

15views

関連記事一覧