求める人物像

木のうたの求める人財

1.自分の頭で考えることの出来る人

①「自分事の人生」を生きる人

どんな人?仕事・事業を人生の大部分を仲間と共に過ごす大切な時間と位置付け、積極的な姿勢で情熱をもって会社を創っていきたいと自主的に思える人。
「人生観と仕事観の一致」
私たちのおもい「KINOUTA MIND」

②自分の頭で考える人

どんな人?“思考を止めてしまうこと”とは、”特定の視点を選んでそこに閉じこもること”を指します。
人に聞く場合は、まず自分で考えてから聞ける人。

③分別のある人間になる

分別とはわきまえる力、選ぶ力、人間がもつ適応力であり、生後に獲得していく「生きる力」です。
学習によって発達させることができるものであり、人間固有の力です。

2.元気になりたい人!

どんな人?木のうたの理念とビジョン、価値観に共鳴して体現する人。
地域の健康の憧れでありたい。健康であるための努力を惜しまない人。
健康オタクの集まりです。
私たちのおもい「経営理念」

3.物語を描ける人

①商品に、お店に、仲間に、地域に「おもい」がある

どんな人?人のおもいに心を寄せることが出来、一人では実現できない壮大な夢を、仲間と共に実現することに情熱を傾けることが出来る人。
私たちのおもい「KINOUTA ATTITUDE」

②中小企業家という生き方

どんな人?大企業で働き世の中のインフラを担うより、地域の付加価値として足し算の生き方をしたいと思う人。
私たちのおもい「KINOUTA ATTITUDE」

4.めんどうみが良くて、
きびしくて、あったかい

「いつも力を合わせていこう」
「かげでこそこそしないで行こう」
「働くことが一番好きになろう」
「なんでもなぜと考えよう」
「いつでも、もっといい方法はないか探そう」
「ミスは批判しないでいよう、でもやらないこと、ミスを隠したことは厳しく咎めよう」