からのお知らせ

5月22日(水)の毎日小学生新聞にボードゲームの事が掲載されました

(毎日小学生新聞2019年5月22日より)

毎日小学生新聞のキャラクターなるほどヒヨコの質問に記者が答えるという記事です。大人にもなぜボードゲームが人気なのか?という内容です。一部ご紹介しますね。

ひよこ:最近、大人の間でボードゲームが人気なんだって!専門のカフェもあるって、テレビで見たよ。

記者:今、人気を集めているのは、世界中の専門のデザイナーが作る盤上(アナログ)ゲームです。1980年代以降、ドイツを中心に発展してきたので「ドイツゲーム」とも呼ばれています。

ひよこ:囲碁や将棋もあるけど、なんで大人がボードゲーム?

記者:囲碁や将棋とは異なり、ほどよく運の要素があります。同時に、自分で考える戦略性もあるからです。ゲームに使うボードやコマも美しく、雰囲気があります。

ひよこ:十数人で一つのゲームで遊ぶの?

記者:近年では勝ち負けを競うのではなく、仲間同士で課題に取り組む「協力系」のゲームも人気です。相手のうそを見破るなどコミュニケーションそのものをルールに組み込んだものも多くあります。

今回の記事は大人にもなぜ人気なのか?ということでした。

木のうたでは協力系ゲーム、かけひきゲームなどご用意しています。

一部ご紹介♪

協力系ゲームの「エディーのひつじ」

駆け引きゲーム「ハゲタカのえじき」

みんなでワイワイすごろく系「パカパカお馬」「ウミガメの島」

      

好きな名前をつけて覚えよう!メモリー系「ナンジャモンジャ」

などなど、木のうた全店でアナログゲームをご用意しています。

毎月、アナログゲームの相談会もしていますよ。詳しくは店頭にてスタッフにお声掛けくださいね。

 

 

 

 

23views