木のうたの
お店のこだわり

木のうたのお店の魅力、井戸端会議のあるお店

1.アットホームな丸テーブル

アットホームな丸テーブル

ドラッグストアに丸テーブル?

自分の家族が本当に困ったときに頼る商品をお客様にご提案するのが木のうたのスタンスです。

店内の売場を地域とのコミュニケーションツールととらえたときに、どうすればより伝わるか。
どうすればよりお客様に寄り添うことが出来るのかをスタッフ一人ひとりが自発的に考え、行動した結果が店舗の個性と木のうたのブランドにつながっています。

木のうたではご来店に対する感謝の気持ちで、一歩健康になっていただけるようウェルカムドリンクをご用意しています。
お出ししている「レバコール」は、もともと人間の体が持っている体力・免疫力・治癒力・元気・気力・体温を下から上に持ち上げて健康な体創りをサポートします。

枕崎で一本釣りしたカツオの肝臓エキス(パンリバー)を主成分にした体の素がたっぷり入った家族みんなでお飲みいただけるアミノ酸です。
数あるお店の中から木のうたに来店いただきありがとうございます。レバコールを飲んで一歩元気になってお帰りください。

2.木のうたの別品(べっぴん)さん

べっぴんの語源は、「普通の品物と違う」「特別によい品物」の意味として江戸時代初期ごろ使われていた言葉だそうです。

木のうたは、地域の人々の命と健康を守り生活を豊かにするという理念の実現のために、お得にお買い物を楽しんでいただける日常の生活用品を取りそろえるとともに、ゆっくりじっくり愛用いただき、かならず「よかった」と喜んで頂けるそんな「別品」をご用意しています。

木のうたがご用意する別品さんを創っているメーカー様は、中小零細企業です。
創っている商品一つひとつに込めた想い(信念やポリシー)を消費者様に届けることのできる販売店との取引を重視し、適正な規模を追求しているために、大手販売店には並ばない一般的には知名度の低いメーカー様ですが、木のうたが選んだ確かな品質の商品です。
木のうたはそんな創り手の想いをお客様に届けることのできる知識と技術と人間力のある社員集団として日々、学び前進しています。

3.「地域最良の健康習慣の伴走者」として

私たち木のうたが地域の健康を守るためにできること。それは木のうたの存在自体がお客様が良い健康習慣を続けることが出来る環境の一つであるように努め、お手伝いすることです。

木のうたのお店、または働く一人ひとりの存在自体が地域の方々が健康に過ごすために欠かせない場所であり、人であるように努め、健康増進運動を通して、お客様が本来持っている素晴らしい生きる力を湧き出させること。私たちは地域の人々の主体的で健康な、豊かな生活習慣の伴走者として、地域の方々の何世代にもわたる全てのライフステージに関わりを持ち、地域の健康寿命を延ばし、健康文化を創ることを木のうた独自の役割と考えています。

健康増進運動とは、木のうたの理念を実現するために選び出した、地域に良い健康習慣をつけることが出来る、長年にわたり木のうたの社員、お客様が愛用している商品群です。

「健康増進運動はじめてみませんか?」
私たち木のうたが併走いたします。