薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

奈良県中小企業家同友会 幹部社員共育研修に参加しました。

法隆寺店店長の辻岡です。11/21(水)に奈良県文化会館で行われた、幹部社員”共育”研修2018に参加させて頂きました。経営者だけでなく、幹部社員も一緒に”共育”を考え深める場として活用でき、一歩成長して帰ることが出来ました。

「自社の経営理念を深めよう」というお題のグループ討論では、経営理念を深めるために”共育(共に育つ)”が必要だろうと考え、共育とは何かについて討論しました。社員同士・経営者と社員だけでなく、取引先様やお客様とも共育が必要であるのではないか、相手から言われたことをどうとらえるかで結果が変わる。或いは、共育とは考え方を学ぶ機会ではないかなど、活発な討論が出来ました。まとめとして、「共育とは気づき合い。わざわざ時間を設ける必要はなく、一日を通して共に育つ時間であるというスタンスが大切である。」となりました。

木のうたは、時代に合わせて柔軟に変化し続けることで、ドラッグストアとしての成長はもちろんですが、”奈良の木のうた”として、地域にますますの影響力を高めていきたいと考えています。なかでも法隆寺店は、木のうた全体をリードしていくことが出来るよう、社員一同元気を発信し、地域へのお役立ちを高めていきます。

30views