薬局
ドラッグストア

元氣になれる場所

アナログの大切さ! 心と身体を養おう!!

毎月恒例の店舗会議で、いつも何かを学ぶ機会を頂いています。

私たちも毎回どんなゲームを試すのか?と楽しみです。

今回は、積み木を改良したもので(コロロ)でした!! 前にやったカプラに似ているけどちょっと手触りが違うなぁ~

議題はなんと「プログラミング教育で考える力を育もう!」

今、学校教育で取り入れようとしているプログラミング・・・なんか難しそうだぞ!

私たちがついていけるのかなぁ?

そんなことが頭によぎりましたが、全く問題なし

とりあえず、中身を出してひとつめの作品に皆でチャレンジ^0^

 

 

 

高低差を利用して作った建物のてっぺんから球を転がすのですが、傾斜がなさすぎるとスムーズに転がらない、傾斜がキツすぎると飛び出てしまう・・・など

頭の中での想像では簡単に思ったことが、実際にやってみると「あれ?」

実は、それがねらいです。パソコン上では3Dを駆使したらできるはず・・・なことが現実では思い通りにはいきません。

そこでアナログな私たちは「ああでもない、こうでもない」といろいろ試行錯誤。協力しながら最後はうまく転がすことができたのです!!

「やったぁ」これぞコミュニケーションの賜物です。

 

プログラミング教育はプログラマーを育成するために採用するのではないのです。失敗して考え直すことで、思考力を身につける、そして応用力と創造力を養うのです。

年齢は関係なく五感を使って遊びをどんどん発展させていく。そこには正解はないのです。自由に楽しく・・・

家族みんなでテーブルを囲むきっかけにいかがでしょうか?

その為の教材と考えるなら、決して高くない買物だと思いますよ!!

私もひそかに高齢の親と一緒にやってみようと思っています。

泉原店 山澤 みゆき

 

 

31views
郡山泉原店のページへ移動する