花粉注意報発令中。花粉症の方におすすめ。

花粉が飛んでいますね。

晴れた風の強い日は、特に注意が必要ですね。

コロナウイルスへの対応でマスクがなくてお困りだと思います。

鼻が詰まって右をむいても左を向いてもなかなか寝付けない方もいらっしゃると思います。

そんな時には、服用量を加減できる「タウロミン」を通常の3倍飲んでください。

眠りやすくなりますよ。

 

喉が渇きにくいのもいいですね。

3月も花粉が飛散するのでうまく楽に過ごしたいですね。

花粉症対策。花粉の季節の前から始めよう!

毎年、杉やひのきの花粉症でお困りの方にご提案です!

今年は、花粉が飛ぶ前から花粉症対策をしませんか?

 

抗アレルギーのお薬はいろいろありますね。

花粉症の症状は、天気などに左右され症状がきつい時もあれば、そうでないときもありますね。

そんな時に対応してくれるのが「タウロミン」なんです。

 

タウロミンは、鼻の皮膚粘膜の炎症に有効な生薬に、カルシウム、ビタミン、アミノ酸などの栄養成分も配合している鼻炎や皮膚の疾患のための治療薬です。

他の鼻炎薬との一番の違いは、量を加減することができることです。

症状がきつい時は、多めに服用することが可能なんです。

アレルギー反応を引き起こす化学伝達物質が放出されるのを抑える働きがありますので、症状を出にくくしたり、軽減するために服用するのがおすすめです。

予防から始めるのでしたら、花粉が飛び始める2週間ほど前から開始するのがいいですよ。

毎年花粉症でお困りの方は、今から予防して花粉の時期を快適にお過ごしくださいね。

木のうたでは、1月2月限定でタウロミンの10%増量キャンペーンを実施しております。

 

早めの対策で花粉の季節を乗り切ろう!!

 

花粉に負けないぞ!

今年は花粉の飛散が多いみたいですね。

毎日、鼻炎薬や目薬が手放せない方も多いはず・・・

少しでも症状を軽くしたい方に

自分に合ったお薬を選んでいただきたいと思っています。

木のうたには花粉症状が出にくいように

体質改善できるタウロミンという良いお薬があります。

店内入口にタウロミンのPOPを掲示しています。

気になる方は読んでみる価値あり!です。

是非、店頭でご覧になってください。

お待ちしております。

お気軽にご相談下さい。

1月25日 木のうた大学 「タウロミン」「高齢者と食」がテーマです。

前半は「タウロミン」について学びました。

花粉症などのアレルギー・皮膚炎などに使用して頂ける内服薬です。継続して服用することで体質改善まで行えることや、飲む量を自身で調節でき眠くなりにくいなどの便利な特長があります。これから花粉症シーズンなので、症状を一時的に抑えるお薬と併せて、根本の解決をしてくれるこのお薬もご紹介して参ります。

後半は「高齢者と食」について学びました。

バランスのよい食事を考えるのももちろんですが、楽しく食事ができるということが大切なのではないかと感じました。高齢の方だからといってすべてを管理するのではなく、できる事はやってもらう、一緒にやってみるなどの工夫が必要だと考えます。

今回は特に「忘れる」という点が印象に残りました。

買ったことを忘れて同じものを何回も買う、食べたことを忘れる、食べ方を忘れる。

色々なお話を聞くうちに、もし自分がそういった方と接した場合何をするのが正解か分からなくなってしまうなと感じました。

また先生が高齢の方は意志や感情を読み取りにくいことがあると話されていました。自分が良いと思って行っていることが果たして、その人が真に嬉しい事なのか。これは高齢の方に限ったことではなく、こちらも想像し汲み取る過程を忘れないよう、今後も色々な方と接していきたいです。

西の京店 兒島 加奈

1/25木のうた大学での学び。

はじめてブログを書きます(^^)/ドラッグストア木のうた法隆寺店の入江和美です。今回の木のうた大学では「タウロミンの販売」「高齢者の食事」について学びました。

「タウロミン」はこれからの花粉シーズンに向けてご提案していく商品ですが、飲む錠数が多い点がご提案しにくいなと感じていました。しかし、他の抗アレルギー薬が痒み、鼻水などを抑える抗ヒスタミン成分のみであるのに対し、タウロミンは体の中の毒を取り除きながら(体質改善)アレルギー症状を改善していく十味敗毒湯+抗ヒスタミンなので、その分錠数は多いが症状改善に伴い量を減らしていけることをご説明していきます。

 

 

 

 

 

「高齢者の食事」のお話で印象深かったのが、その人の今までの食生活を踏まえた上での食事介護が大切だという点です。誰もが流動食でよいという訳ではなく、その人の育った環境、好み、量などをご家族と相談されながら介護されているそうです。そして誰もが最期まで口から食事をとりたいと思っているのです。要介護でなくても料理や買い物をしなくなることによる栄養の偏りも深刻だそうです。ご来店の方でも菓子パンやインスタント麺ばかりを買われる方も多く、気になっています。せめてウエルカムドリンクとしてのレバコールを飲んでいただきたいです。

 

もうすぐ花粉のシーズンです

今回はタウロミンというお薬について

 

鼻炎薬と言えば最近、1日1回タイプや、眠くなりにくいタイプなど、

便利なお薬が増えてきましたよね?

基本的には今出ている症状を「薬が効いている間は抑えてくれる」お薬です。

 

ここで質問です。

「一時的に抑えてくれるお薬」と「しっかり治してくれるお薬」どちらがいいですか?

 

タウロミンはしっかり治してくれるタイプの体質改善できるお薬です。

目や鼻の粘膜機能を丈夫にして、花粉が侵入しても上手く処理して

アレルギー反応を出にくくしてくれるんです。

シーズン前から飲み続けることによって花粉に強い身体をつくり、

徐々に症状が楽になります。

 

花粉症、アレルギーでお困りの方はご来店の際にぜひご相談下さい。