店舗一覧

「ミラノン」は下痢やおなかのトラブルにいいんですよ!

 

 

木のうたでは、自然食品を購入される方が多く来店されます。

「お腹の調子が悪い時、胃腸薬や下痢止めを飲むのがちょっと心配なの」と躊躇されることが多いみたいです。

昔は自然界の植物などを利用して治すことが行われていました。

抗生物質などのない時代に自然の力を利用していたんですね。

 

お腹の不調には、「ムラサキオモト」の葉を食べて治したそうです。

ムラサキオモトは、ツユクサ科ムラサキオモト属に属する熱帯食物で、抽出液の成分は、アントシアニン、粘液質、ビタミン、ミネラルです。

アントシアニンは、強い殺菌・防腐作用を持ち、食中毒や下痢に有効であると言われています。

梅を漬ける時に紫蘇を使いますが、紫蘇の色素にもアントシアニンが含まれているので保存食になることが分かりますね。

 

木のうたにも「ミラノン」という商品があるのをご存知ですか?

ムラサキオモトの抽出物含有飲料なんです。

ミラノンはウィルス、細菌が原因となり起こる急性の下痢や精神的緊張(ストレス)による下痢、腹痛の伴う吐き気、嘔吐、悪寒の時に飲んでください。

「小さいお子さんは飲んでくれるのかな?味が気になります。」というお母さんもおりますが、甘酸っぱいシロップみたいでおいしく飲んでいただいているので安心してくださいね。

 

みなさんはどんな時に「ミラノン」を飲んでいるんでしょうか?

飲まれている方の声をご紹介しますね。

胃腸虚弱ですぐに下痢・腹痛になるときに飲みます。

旅行など環境が変わるとお腹の調子が悪くなるときに飲みます。

生ものを食べるとすぐに下痢になるので食べた後に飲んでいます。

食あたりかも?と心配なときは飲んでおくと安心です。

冷たいものを食べ過ぎたときにもいいですよ。

不安なときや緊張すると下痢になるので飲んでおくと安心なんです。

自然界にあるものなので気軽に生活に取り入れているようです。

病気の時に、おかゆが体にすぅ~と入るように、おなかの調子が悪い時に「ミラノン」なら安心して飲めるなぁと思ったらおうちに常備してみませんか?

 

ミラノンの飲み方ですが、下痢や腹痛、胃腸の不調を感じたらすぐに飲みましょう。

まずは、おなかから悪いものを出すために、大人は2本、子供は1本飲んでください。

嘔吐や下痢が落ち着いたら胃腸を保護するために1日3本~6本を目安に4時間程度あけて1本ずつ飲むのが効果的です。

乳児は、1日1本を数回に分けて飲んでください。

すぐに飲むのがおすすめです。

ムラサキオモトを使用した清涼飲料水なので、「下痢はしていないがちょっとお腹の調子が気になる」という時にも飲むことができますよ。

私の家では、お腹のお守りとして常備しています。

 

下痢の時のおすすめ商品がもう一つあります。

それは、アミノ酸の栄養剤「レバコール」です。

下痢の時は、栄養が摂れないばかりではなく体内に出てしまいますね。

何も食べることが出来ない時でもレバコールだけは飲んでいるという方が木のうたにはたくさんいます。

こちらも食品由来の栄養剤ですので、普段から自然食品で生活されている方にもファンが多い栄養剤です。

気になったら店頭でお声かけくださいね。

無料で試飲できますよ。

ちょっとした下痢や腹痛 下痢止めを飲みたくないときにおすすめ。

 

 

胃腸薬?下痢止め薬?迷うことがありますよね。

こんな時に常備しておくと良いものがありますよ。

お薬を飲むのにためらうような時の第一選択として、私は、「ミラノン」をおすすめします。

 

 

下痢やおなかの不調を感じたら悪いものをおなかから出しましょう。

まずは、大人は2本、子供は1本。

嘔吐や下痢が落ち着いたら胃腸を保護するために1日3本~6本を目安に4時間程度あけて1本ずつ飲むのが効果的です。

乳児は、1日1本を数回に分けて飲んでください。

ミラノンは、副作用の心配のない清涼飲料水のため赤ちゃんから高齢の方まで安心して飲むことが出来ます。

まず、迷ったら「ミラノン」を飲んで様子をみましょう。

 

 

 

夏のお困り お子さまの急なお腹のトラブルに!

 

 

夏休みに入りましたね。

夏場は、冷たいものの食べ過ぎや風邪などではないけれど胃腸の調子が悪かったり下痢ぎみだったりしませんか?

胃腸薬?下痢止め薬?迷うことがありますよね。

こんな時に常備しておくと良いものがありますよ。

抗生物質などがない昔からムラサキオモトの葉を食べて治す人たちがいたそうです。

「ムラサキオモト」は、ツユクサ科ムラサキオモト属に属する熱帯食物です。

ムラサキオモトの抽出液の成分は、アントシアニン、粘液質、ビタミン、ミネラルです。

アントシアニンは、強い殺菌・防腐作用を持ち、食中毒や下痢に有効であると言われています。

 

お薬を飲むのにためらうような時の第一選択として、私は、「ミラノン」をおすすめします。

 

 

①どんな時に飲んだらいいのでしょう?

胃腸虚弱ですぐに下痢・腹痛になる方。

旅行など環境が変わるとお腹の調子が悪くなる方。

生ものを食べるとすぐに下痢になる方。

食あたりかもと心配な時。

冷たいものを食べ過ぎた時。

緊張すると下痢になる時。

 

②ミラノンの飲み方。

下痢や腹痛、胃腸の不調を感じたらすぐに飲みましょう。

まずは、おなかから悪いものを出すために、大人は2本、子供は1本飲んでください。

嘔吐や下痢が落ち着いたら胃腸を保護するために1日3本~6本を目安に4時間程度あけて1本ずつ飲むのが効果的です。

乳児は、1日1本を数回に分けて飲んでください。

 

 

ミラノンは、副作用の心配のない清涼飲料水のため赤ちゃんから高齢の方まで安心して飲むことが出来ます。

原因不明の下痢の時に家にあると安心な商品ですね。

あなたの家にも「おなかのお守り」として常備しておきませんか?

 

 

 

「ミラノン」おなかの急なトラブルに飲んでみてくださいね!

今回の店舗会議では「ミラノン」の学習をしました。

ミラノンとは

熱帯植物ムラサキオモトの抽出液を

主成分としていて

細菌やウイルスが原因で起こる急性の下痢や

ストレスによる下痢

腹痛の伴う吐き気、嘔吐、悪寒など

原因がわからないおなかの不調時に

即効性がある生薬由来の清涼飲料水です。

 

甘酸っぱいシロップのような飲み口で

とても飲みやすく、副作用の心配がないので

赤ちゃんからご高齢の方まで

安心して飲むことができます。

 

また、胃腸障害を起こしやすい薬

(抗生物質・鎮痛剤・消炎剤・風邪薬)

との併用で胃腸障害の予防にも役立ちます。

これからの季節

原因不明の下痢や腹痛、嘔吐などの

おなかの急なトラブルに「ミラノン」

出かける時も忘れずに

お家に常備しておくと重宝しますよ!

 

高の原店 新海でした。

 

つら~いおなかのトラブルに!

こんにちは!桜井店の南です。

 

今回はこんなときにあったらいいな!と思える商品を紹介します。

「ミラノン」という商品です。

生活をしていると急なおなかのトラブルに悩まされることはありませんか?

そんな時に強い味方になってくれるのがこの「ミラノン」なんです。

ミラノンは「ムラサキオモト」という熱帯植物からつくられています。

伊豆七島のひとつ八丈島で生産されています。

今から40~50年前の抗生物質が少なかった時代に流行した

赤痢に優れた効果を発揮し、食中毒や腹痛、下痢、嘔吐などに使われてきました。

ムラサキオモトの薬効成分は「アントシアニン」という色素で

抗酸化作用・防腐・殺菌作用・抗炎症、粘膜保護作用があります。

 

 

どんな時に使えばいいの?って思われますよね。

・胃腸虚弱で、冷たいもの、脂っこいもの、お肉などを食べすぎると

下痢・腹痛になる方

・お刺身を食べた後、おなかが痛くなることがある方

・緊張すると下痢する方

・おなかからくる風邪、ウイルス性胃腸炎

・食あたり、冷たいものの摂りすぎや、冷えて不調のおなかに

 

ミラノンには「おなかの悪いものを出す」という特徴があります。

1本20mlという飲みやすい量で、味も甘酸っぱいシロップの味

とよく表現されていますが、私が飲んでみた感想は、ぶどうジュースや

ブルーベリージュースみたいなお味でしたよ。子どもから年配の方でも

飲みやすい味になっています。色も紫色をしてるんですよ!

 

これからの季節、暑くなるので、冷たいものの摂りすぎや冷房で身体が冷えたり、

おなかの風邪や胃腸炎の時などに一度飲んでみて下さい。

かばんに1本入れておくと心強いお守りになりますよ!

 

 

早めの対応は身体には大切です。

では、お店でお待ちしております。

 

急なおなかのトラブルに「ミラノン」

 

 

夏場は、冷たいものの食べ過ぎや風邪などではないけれど胃腸の調子が悪かったり下痢ぎみだったりしませんか?

胃腸薬?下痢止め薬?迷うことがありますよね。

こんな時に常備しておくと良いものがありますよ。

抗生物質などがない昔からムラサキオモトの葉を食べて治す人たちがいたそうです。

「ムラサキオモト」は、ツユクサ科ムラサキオモト属に属する熱帯食物です。

ムラサキオモトの抽出液の成分は、アントシアニン、粘液質、ビタミン、ミネラルです。

アントシアニンは、強い殺菌・防腐作用を持ち、食中毒や下痢に有効であると言われています。

梅を漬ける時に紫蘇を使いますが、紫蘇の色素にもアントシアニンが含まれているので保存食になることが分かりますね。

自然界には、お薬のような食べ物がいくつもあります。

 

 

お薬を飲むのにためらうような時の第一選択として、私は、「ミラノン」をおすすめします。

 

どんな時に飲む?

胃腸虚弱ですぐに下痢・腹痛になる方。

旅行など環境が変わるとお腹の調子が悪くなる方。

生ものを食べるとすぐに下痢になる方。

食あたりかもと心配な時。

冷たいものを食べ過ぎた時。

緊張すると下痢になる時。

 

ミラノンの飲み方。

下痢や腹痛、胃腸の不調を感じたらすぐに飲みましょう。

まずは、おなかから悪いものを出すために、大人は2本、子供は1本飲んでください。

嘔吐や下痢が落ち着いたら胃腸を保護するために1日3本~6本を目安に4時間程度あけて1本ずつ飲むのが効果的です。

乳児は、1日1本を数回に分けて飲んでください。

 

 

ミラノンは、副作用の心配のない清涼飲料水のため赤ちゃんから高齢の方まで安心して飲むことが出来ます。

原因不明の下痢の時に家にあると安心な商品ですね。

あなたの家にも「おなかのお守り」として常備しておきませんか?

 

 

 

冬もOS-1を常備しよう。

熱中症対策でOS-1を飲んでおられる方は多いと思います。

冬のお困りにもOS-1がいいんですよ。

例えば、ノロウイルスをはじめとした腸障害では、嘔吐や下痢で水分や電解質が不足して脱水状態になります。

嘔吐で飲食が困難でも水分補給は必ずしてください。

風邪で高熱が出ている時にもいいですね。

経口補水液のOS-1なら体にすうっと入っていきます。

少しずつ飲むのがおすすめです。

 

また、冬は飲み物を摂らない方が増えますね。

水分補給は大事なんですよ。

高齢の方は、とろみがあるゼリータイプが飲みやすいですよ。

 

いざという時、家に常備して安心「OS-1」

木のうたでは、1本売り、6本セット、ゼリータイプを揃えております。

お困りの前にご用意くださいね!

店舗案内 クッキングスクール 採用情報

PAGE TOP